テレビ



1 風吹けば名無し :2022/03/17(木) 06:47:46.44 ID:KxExBR+ed.net

「ヒカルは2022年1月公開の動画『彼氏ができたエミリンを直接車で店舗までウーバーイーツしてみた』という動画内で、テレビ進出の野望を明かしていました。

『テレビ通用する可能性があると思うわけ俺って』と豪語し、その根拠を『トークもある程度いけるし YouTuberとして有名やし プラス俺実業家としての実績もあるから なんだかんだ悪くないと』
『しかもNGないやん俺 爆弾発言オッケー 炎上オッケーやんか』と指摘しつつ、『(歯の矯正と美肌治療で)見た目がかっこよくなっとけば かなりの需要があるんじゃないかと俺は思ったわけ』と、意気揚々と語っていたんです」(同・前)

 歯の矯正が2022年の夏頃に終わる予定だというヒカルは、下半期からテレビの世界に乗り出していく可能性も匂わせていたが、「果たして本当にうまくいくのか」(雑誌編集者)という声も。

「いまはヤラセをしていないとしても、またたとえ演者としての出演でも、視聴者に対して『まぁ(ヤラセを)見抜いてください』というスタンスを取っていたヒカルは、テレビ業界では危険人物と言っていい。
やはり彼は“無法地帯”であるYouTubeの世界の住人でいたほうが良さそうです」(同・前)

https://news.yahoo.co.jp/articles/e28c8215f0ae8685894b67ffbae22cd23c90fcb7?page=3


【【自信満々】大物YouTuberヒカルさん、テレビ進出への野望を語る】の続きを読む



1 風吹けば名無し :2022/03/02(水) 11:30:05.88 ID:Utz1k0980.net

つべで今あの頃の番組見返すときっついわ
あいつにみんな気使いまくってんじゃん


【【テレビ】島田紳助が仕切ってた頃のテレビ番組の雰囲気、ギスギスしてるwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


僕、服着ないんですよね…パンツも履かない

1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/27(木) 12:04:25.08 ID:CAP_USER9.net

1/27(木) 11:49
スポニチアネックス

竹内涼真 衝撃の就寝時ルーティン「僕、服着ないんですよね…パンツも履かない」 スタジオ仰天
竹内涼真
 俳優の竹内涼真(28)が26日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)に出演。意外なルーティンを明かした。

 休日のルーティンを紹介する中、寝る時に寝間着は何を着ているかという質問に「僕、服着ないんですよね…パンツも履かない」と全裸で寝ていることを明かした。

 「ベストの状態はお風呂であったまって、寝る前に全部脱いで布団に入りたい。小さい頃から服着ないんですよ」と昔から全裸で寝ているという。「朝起きたら、トイレ行って、パンツはいてからコーヒー淹れて、パンツ一丁でコーヒータイム。服着るのは家出る直前。朝食もパンツ一丁?はい」と基本的に起床後は“パンイチ”で過ごしているという。

 スタジオからは「えー!!」と驚きの声があがるも「逆になんで皆さんそんなに服着るんですか?」と不思議そう。「朝食作ってる時に(油が)はねて、あっついな!とかありますけど、でも着ない」と語った。

 さらに、休日はトレーニングを1時間半「記憶飛ぶくらいやる」と集中してストレス発散。「キツ過ぎて、ロックの番号忘れてしまうくらい」を苦笑した。

 また、44歳のバーのマスターと演技指導もしている32歳の俳優と「紳士会」なるグループを作っていることを明かした。「『俺たち紳士だよね?』ってスーツでキメて喫茶店で集合したり。お気に入りの時計していったりして、仕事の熱い話をしたり。その後、本読みすると仕事がはかどるんですよ」と話した。


(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/d4754519241410af7bcd4be400f25bdc4efce8ae


【【テレビ】竹内涼真さん、衝撃のルーティンにスタジオ仰天wwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む



【【公開処刑】バスケ部男子、テレビで告白したらOKもらえるかと思って勇気を出した結果wwwwwwwwwwwww】の続きを読む


douga_haishin_youtuber

1 風吹けば名無し :2022/01/05(水) 12:09:42.40

一時期、テレビによく出演していたYouTuber。「いよいよYouTuberがテレビタレントを凌駕して、テレビを席巻するのではないか」と言われるほどだったが、ふと気がついてみると、もうあまりテレビで見かけないような気がしないだろうか? 今でもちょいちょいテレビで見かけるYouTuberと言えば、もはやフワちゃんくらいだ。

なぜ、YouTuberはあまりテレビに出なくなったのか? そしてなぜフワちゃんだけが生き残ったのか? 実はそこには非常に明確な理由がある。それを、現役テレビマンとして解説してみよう。

テレビマンに広がってしまった、ネガティブなイメージ

最近よくテレビマンの仲間内で話題に上るのが「意外とYouTuberはトークができないよね」ということだ。自分のYouTubeチャンネルには多くのファンを持ち、もの凄い再生回数を叩き出している人気YouTuberでも、バラエティ番組にゲストとして呼んで雛壇に座らせると、意外と会話ができないのだ。

そんなに面白い内容のネタを持っているわけでもなく、ゲスト同士のスタジオトークにもうまく入っていけない。「YouTubeを見たときには『結構面白いな』と思ったのに、期待外れだった」ということが多い。

しかも、YouTuberをゲストに呼べば、そのファンたちがたくさん番組を見てくれるはずだから、視聴率も上がるだろうと思いきや、そうでもない。さらに、人気のYouTuberともなればギャラ水準も結構高い。下手なタレントよりもギャラの相場は高いくらいだ。

「そんなに面白くない」「そんなに数字も取れない」「ギャラは結構高い」と、ある意味「期待外れの三拍子」が揃ってしまっている。「もうYouTuberはこりごり。やっぱりそれほど実力はないね」「タレントには敵わない」という嘆きの声をテレビマンたちはヒソヒソ囁くようになった。

個人視聴率の時代になり、「コアターゲットの若年層に見てもらうためには、若者に人気があって年齢も若いYouTuberに出て貰えばなんとかなるだろう」、ということで「YouTuberキャスティングブーム」のようになっていただけに、その反動が大きかったということもあるのかもしれない。「アドリブが効かず、他人とトークができないYouTuber」というイメージがテレビマンの中に広がってしまったのだ。

https://friday.kodansha.co.jp/article/209996


【【芸能】テレビ局「YouTuberとかテレビで使うと面白くないしギャラ高いし数字も取れないからいらんわw」】の続きを読む

このページのトップヘ