東大ジョーカー

no title

【孤独】京王線ジョーカー、小田急線サラダ油、東大前ジョーカー…相次ぐ無差別襲撃に捜査関係者「人間関係の希薄さが共通」と指摘

1 スペル魔 ★ :2022/01/22(土) 21:36:27.93

 東京大前の受験生刺傷や、電車内での乗客襲撃など、無差別に人を狙う事件が相次いでいる。

 逮捕された容疑者らは調べに対し、「人生がうまくいかない」などと孤立感を吐露。捜査関係者は事件の背景について、「人間関係の希薄さが共通している」と指摘する。

 「孤立感にさいなまれ、自分しか見えていない状況だったと思われます」。東大前の刺傷事件で、逮捕された少年(17)が在籍する愛知県の高校は16日、報道機関にコメントを発表した。少年は成績が思うように上がらず、学業の悩みを抱えていたといい、教頭は取材に対し、「なぜ自分を追い詰めてしまったのか」と肩を落とした。

 京王線の車内で昨年10月、乗客17人が刺されるなどした事件では、逮捕された無職の男(25)は「仕事で失敗し、友人関係もうまくいかなかった」と供述した。小田急線車内で女子大学生らが襲われた同8月の事件で、逮捕された無職の男(36)は事件の数カ月前から生活保護を受給し、万引きも繰り返していた。生活苦から自暴自棄になったとみられ、警視庁の調べに「被害女性は勝ち組に見えた」と供述。捜査関係者は「(容疑者らは)頼る人がいなかったのだろう」と話した。

 新型コロナウイルス禍で人々の交流が薄まる中、政府は昨年末、「孤独・孤立」に関する初の重点計画を決定。当事者や家族らが必要な支援を受けられるよう、電話やインターネット交流サイト(SNS)による24時間対応の相談体制の整備などを盛り込んだ。対策に取り組むNPO法人への支援も強化する方針だ。 

https://news.yahoo.co.jp/articles/e4ed6580f49d8f0e6fd1c7a108ef966b039e4225


【【現代病】歴代ジョーカーに共通している特徴、哀しき孤独と闇を抱えていた…】の続きを読む


no title

1 風吹けば名無し :2022/01/21(金) 15:01:21.59 ID:2RjOlmBpr.net

高学歴女優の芦田愛菜さんに強い信仰心を持っていた17才の少年、
弁論大会でも芦田愛菜さんがいかに素晴らしいかを熱弁して周囲から面白がられたことがありました。
しかし、一部の男子生徒が悪ノリで芦田愛菜さんの性的な部分を揶揄すると少年の態度は豹変。怒号を飛ばし相手に向かっていったのです。
『聖なるマリアを傷つけることは何人にも許されない』と暴れまわりました。

(出典 i.imgur.com)


【【愛ゆえに】東大ジョーカー、芦田愛菜を悪く言った友人に周りがドン引きするほどブチギレていたwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む


school_boy_cry_walk

1 風吹けば名無し :2022/01/21(金) 04:37:54.19 ID:NnOCg1v00.net

同級生女子に告白「僕の賢い遺伝子の子を作りたい」
https://bunshun.jp/denshiban/articles/b2297


【【戦慄】東大ジョーカー、キツすぎる告白エピソードを晒される…】の続きを読む



1 muffin ★ :2022/01/17(月) 15:19:28.71 ID:CAP_USER9.net

https://hochi.news/articles/20220117-OHT1T51089.html

 話題の中学1年生ユーチューバー「ゆたぼん」が17日までに自身のYouTubeを更新。大学入学共通テスト会場となった東京大学の前で受験生ら3人が切り付けられ、名古屋市の17歳の男子生徒が殺人未遂容疑で現行犯逮捕された事件に言及し、思いを語った。

 大阪府内の小学校に通っていた小学3年時に不登校となったゆたぼん。「少年革命家ゆたぼんチャンネル」(登録者15万人)で今回の事件に「どんなことがあってもこんな風に人を刺したり、傷つけたりしたらアカンし、これはホンマに絶対アカン事だと思う」と憤った。

 「でも、もしかしたらこうやって刺してしまった高校生も、何かの犠牲者やったかもしれへんし。もしかしたら周りの大人とかに『勉強ができないとアカン』って言われたり『いい大学いかないと人生終わりや』とか『勉強できないと人生失敗する』って思い込まされてたかもしれへんし」と逮捕された男子生徒について想像した、ゆたぼん。

 「俺のアンチとかも『学校行かんかったらお前の将来終わり』とかコメントしてくるけど、小学校、中学校行かんでも、自分で勉強して高校行くっていう道もあるし、高卒認定試験受けて大学に行く道もあるやん」とし、「学校だけがすべてじゃないし、勉強だけがすべてでもないねん。生き方なんて人それぞれやから自分のやりたいことをやって楽しく進んだらいいと俺は思ってる。だから、死んでもアカンし、殺してもアカン!」と繰り返し訴えた。

 自身は不登校だが、昨年末にボクシングの試合に初出場。様々なユーチュバーともコラボして交流し「そこから学んで成長してる」。「だからみんなも自分のやりたいことを全力でやって、自由に楽しく生きようぜ!でも、法律は守ろうな!」と呼びかけていた。

 コメント欄には「不登校でも人の気持ち考えられて偉い」「めちゃめちゃいいこと言ってて草」「説得力ある」「ゆたぼん少しづつ大人っぽくなってきてるね!」「勉強だけが人生じゃない!」などの声が寄せられている。


(出典 hochi.news)


【【大正論】ゆたぼん、東大ジョーカーに「学校や勉強だけがすべてじゃない、もっと自由に生きようぜ!!」と熱弁】の続きを読む


pose_yakekuso


1 風吹けば名無し :2022/01/20(木) 15:59:06.68

進学校の高校生が家庭環境や受験のプレッシャーから蛮行に走ったとされていたが、
少年に対して、母親は困惑を隠せなかったという。当時の様子をママ友の一人が明かす。

「彼のお父さんは地元の大学で職員をされていて、お母さんは専業主婦だったと思います。
4人きょうだいの長男である彼は、中学校でも成績が抜群に良かった。
マイペースな性格なので、お母さんも“うちの息子は変わってるんですよ”と話していました。
両親は子どもの進学先にこだわりがないのに、
彼は中学3年の頃から“絶対に東大に行きたい”“理IIIに合格したい”と口にするようになったそうです。
お母さんは彼を応援しつつも“行きたいと言って行ける学校でもないと思いますけど……”とむしろ困惑した様子でした。
深夜までブツブツとひとりごとを言いながら勉強し続けていたそうで、いつか体調を崩すんじゃないかと心配していました」
https://news.yahoo.co.jp/articles/266a50b1e315187abf2c1f9cf3fa8b7db194e229


【【悲報】東大ジョーカーママ「うるさく勉強しろとか言ったこともないです」】の続きを読む

このページのトップヘ