no title


1 風吹けば名無し :2022/01/18(火) 08:18:50.68 ID:uw+KVVCX0.net

文春オンライン取材班は男子生徒の高校生活を知る、東海高校の同級生の1人に取材することができた。

「彼が無断欠席した14日は、ちょうど実力考査の最終日でした。この結果で3年次のクラス分けがされます。
東海は学力別にA群、B群と分かれます。A~C組が理系A群、D組が文系A群、E組以降が理系B群と文系B群といった感じです。
もしかしたら彼は理系B群になるのが嫌だったのかもしれません」

男子生徒の印象について、前出の同級生はこう話す。

「彼は中学から東海に通う『内来』ではなく、高校入学組のいわゆる『外来』です。ですが、入学早々に生徒会長選挙に立候補していたのが印象的でした。
彼は落選しましたが、それも仕方ないことだろうと思います。彼の演説はあまりにも真面目で、東海に合っていなかったからです。
東海は進学校ですが、校風は極めて自由です。いじめもありませんし、先生と生徒の仲もいいです。
外来の生徒は、入学当初はみんな真面目なのですが、だんだん東海に染まっていく。
卒業するころには内来とほぼ変わらないくらいはじけているのですが、彼はまだ真面目な段階だなという印象を受けました。
大抵、生徒会長選挙の演説には、おふざけ要素をいれる人が多いんです」

「彼はコロナ禍で入学したので、『記念祭』など東海の楽しい学校行事を経験できなかったため、東海の素晴らしさや団結力を肌で実感できなかったのではないでしょうか。
ですから、この事件がきっかけで東海が誹謗中傷されたり、東海の教育のせいにされたりしないことを願っています。みんな東海を本当に愛していて、先生や友達と楽しく生活しているので……。
彼には快復したら、しっかりと反省して償いの日々を送ってほしいです。被害者の方々が心身ともに快復されるのを祈っています」
https://news.yahoo.co.jp/articles/22e4319e8823e41931cf0082fd6ff9c0a6f9842e


【【悲報】東大ジョーカー、典型的なガリ勉タイプだった…】の続きを読む