独身税


援助と託児所などの福祉施設の維持や二人以上産んだ夫婦への社会保障の拡大に充てる目的で独身の女子には免除がある形の「独身者」・「偽装結婚対策の結婚5年以降の未育児者」を課税対象とした制度が存在していた。このは『独身税』として出生率には無意味だったとの批判がされているが、ブルガリアの合計特殊出生率の統計での推移を見ると前年の2
47キロバイト (4,815 語) - 2022年8月9日 (火) 17:25
このLGBTが盛んなご時世で独身税なんかできるものかね?だったら同性婚が先にできないと世論に反するのでは

1 風吹けば名無し :2022/08/17(水) 05:27:19.55 ID:vWQR5t/Up.net
既婚者の61%が独身税の導入に賛成であることが判明した。
既婚者を対象に行った世論調査によると、
独身税の導入について最も多かった回答は
「導入すべき」で61%だった。
続いて「分からない」が29%、「導入すべきでない」が10%だった。
独身税賛成派の意見としては、
独身者は子供がおらず社会に貢献しないから等があった。
調査は全国1万人の既婚者を対象に行われた。

画像

(出典 i.imgur.com)

【【世論】独身税、ガチで始まりそうでワロエナイ…】の続きを読む

love_couple_bad


(出典 wotopi.jp)



1 風吹けば名無し :2021/12/30(木) 16:19:58.33

「日本は婚姻数と出生数の相関が非常に高い。出生率が下がっているというが、初婚同士の夫婦が持つ子供の数は今でも1.92人程度で過去30年以上大きく変わっていない。今の日本社会では、既婚者の持つ子供の数ではなく、結婚をしない人の増加が少子化に直結しているといえる」

「老後が将来世代の納税によって支えられている日本の社会保障制度という枠組みの中では、子供を持つ可能性が極めて低い独身者は、子供を持つライフコースの人々の子孫に老後を支えてもらわなくてはならない。そもそも日本は世界でトップレベルの治安と公共インフラを持つ平和な国だからこそ、一人でも暮らせる。しかしこの治安・インフラの根源は、税金であり、その税金を支払う人口(国民の総数)だ」

「一人で生きたいという思いや、最終的な選択を否定するつもりは全くない。しかし、この平和で安心安全な今の日本を維持していくには、自らの世代の老後を支えられる程度の次世代の人口、すなわち税収が必要だということは強調しておきたい」

シングル世帯が増加 専門家が説く「必要な覚悟」
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUD247RS0U1A221C2000000/


【【悲報】シングル世帯の増えすぎで、とうとう法改正の流れになってしまう…】の続きを読む

このページのトップヘ